成長を続けるインシュアテック企業CoherentがCEOを任命し北米市場へ参入

Coherentは北米でのオペレーション開始にあたり、長らく業界のエグゼクティブであり、さらなるグローバル成長を先導するトッド・ブキャナンをCEOに任命しました。

タンパ、フロリダ 2021年2月8日 保険会社向けデジタルプラットフォームの成長を続けるグローバルプロバイダーのCoherentは、長らく業界のエグゼクティブであるトッド・ブキャナンが、スタートアップに参加し北米オペレーションをリードすることを発表しました。

Coherent北米CEOとなるブキャナン氏は、保険業界で24年の経験を持ち、北米地域でスタートアップを成功させるため、最先端の商品開発、販売拡大、顧客獲得、エンゲージメント、契約管理ソリューションの導入を担当します。2021年中に30名~50名の人員を採用し、戦略的な拠点を立ち上げ、北米におけるCoherentの存在感を確立します。ブキャナン氏はCoherentのグローバルCEOであるジョン・ブリスコにレポートします。 ジョン・ブリスコ Coherent CEO兼共同創業者

“トッドの販売知識に加えて保険と投資顧問マーケットの知識は非常に価値があります。当社が北米市場に乗り出すにあたって、彼はこの役職にベストな人物です。私たちは世界中に実績を広げていきたい、そしてトップ企業がより良い保険、年金、投資商品を素早くマーケットに導入するお手伝いをしたい。重要な北米地域に私たちの存在感を広げていくため、トッドの素晴らしいリーダーシップと管理能力に期待しています。”

ジョン・ブリスコ Coherent CEO兼共同創業者

保険業界の専門家であるブリスコと彼のチームが創業したCoherentは、今やCathay Innovationとフランクリン・テンプルトンに支援され、プロダクトデザイナー、開発者、アクチュアリーから成るチームが構成され、保険会社のレガシーシステムが持つ課題の解決に尽力しています。 Coherentはイノベーションを加速化させるテクノロジーでクライアントの発展をサポートをしています。つまり:

-プロダクトを迅速に開発し、自信を持って販売し、顧客の獲得やエンゲージメント、そして精度の高いバックオフィス処理を自動化すること -主要なプレーヤが持つ広い販売網を活かすこと

“家族や未来を守る最良の保険商品やサービスに誰もがアクセスできるために、テクノロジーが極めて重要になっています。私のキャリアを通じて、業界が時代遅れのシステムを40年以上使い続け、追加されてきたプログラムがそれを複雑化させて手に負えない状態にあるのを見てきました。商品の作成やローンチにさらに長い時間がかかる一方、商品導入のデマンドはどんどん速まっています。”

Coherent 米国COEのトッド・ブキャナンは、

前職でAIG生命保険と退職部門で500名の従業員を束ねるシニア・リージョナル・ヴァイス・プレジデントでした。また、AIGの生命保険子会社でVALICとして知られるVariable Annuity Life Insurance Companyでシニア・ヴァイス・プレジデントやマーケット・マネジメントを務めました。AIGでは“今年のマネージャー”に9回選ばれました。

保険業界に入る前は、米国陸軍の大尉だったトッドは、タンパ・ベイ・スポーツ協会やOutback Bowl、Sigma Alpha Epsilon Foundation, Positive Coaching Allianceの理事を務めるなど、地域活動にも積極的です。

Request a Demo

Request a Demo

Request a Demo


デモをリクエストする