Coherent、Maverick Capitalを筆頭に、7500万ドルをシリーズBラウンドで資金調達 ハイブリッドワーク時代に対応するビジネスソフトウェア開発を加速化

この資金調達と前年比10倍増のソフトウェア収益こそ、ビジネスロジックをスプレッドシートからAPIサービスに瞬時に変換することができるCoherent Sparkが、ノーコードの次世代ソリューションである証です。

フロリダ州タンパ、2022年4月27日 – グローバルノーコードSaaSプロバイダーであるCoherentは、Maverick Venturesを含むMaverick Capitalを筆頭に、Owl Rock、A Blue Owl divisionGreatPoint VenturesCathay Innovationフランクリン・テンプルトンから、7500万ドルのシリーズBラウンドの資金調達を行ったと発表しました。

2020年11月にシリーズAの資金調達を行ったCoherentは、以来10倍以上の収益増を達成、そして6大陸の総顧客数は4倍となり、さらなる成長を続けています。今回のラウンドでCoherentの資金調達の総額は8900万ドルとなりました。世界の保険業界におけるCoherentの継続的な成長および、新たにキャピタルマーケッツやバンキング、アセットマネジメントといった業界において、Coherentの勢いを支える資金調達です。さらにこの資金調達で、米国やアジア太平洋地域におけるプロダクトやエンジニアリング、セールスチームの成長、新たなサービスパートナーの拡大、そしてエンタープライズSaaSソリューションを牽引する独創的なコネクターの展開が促され、拡大するデマンドに対応できます。

Coherent Sparkは、ルールや関数、データモデルといったビジネスロジックを含むスプレッドシートを、フロントエンドやバックエンドのアプリケーションに直結するAPIサービスへ、瞬時にかつ自動的に変換します。ノーコードサービスで、数ヶ月を要するソフトウェア開発(例えば、仕様書の準備、プログラミング、テスト、イテレーション)を数分で実現します。その結果、知的資本やツール、従業員の知識に対する投資を最適化するだけでなく、専門的で希少な知識を持つITチームのリソースをビジネスイノベーションに集中させることができます。

Coherent CEO兼共同設立者のジョン・ブリスコのコメントです。

“今日のデジタル経済で前進するには、ビジネスソフトウェアの構築プロセスを見つめ直す必要があります。つまり従業員をプログラマーにするのではなく、馴染みの既存ツールを活用してもらうのです。コードを書く人もそうでない人も、Coherent Sparkでデジタルトランスフォーメーションやクラウド移行を加速化できます。市場投入に要する時間を数ヶ月から数日に短縮できるため、ROIを素早く実現できます。さらに、顧客のニーズに素早く反応できます。これがもっとも重要なことです。”

“ビジネスとITチームがソフトウェアを共に構築する、光となるソリューションであるCoherent Spark。ビジネスオペレーションの強化に欠かせないテクノロジーの一部となるでしょう。”

Prudential Financialのヘッド・オブ・ソフトウェアエンジニアリングのマット・タロニのコメントです。“Coherent Sparkを選んだのは市場投入の効率性を求めたからです。新たなデジタルプラットフォームでビジネスチャンスを探し続けるにあたって、昔ながらのコアシステムへの依存を断ち切る必要がありました。Sparkなら、磨き上げられたAPIアーキテクチャとエクセルのシンプルさを享受できます。”

ユーザー数が7億5000万人以上のMicrosoft エクセルは、世界でもっとも受け入れられているプログラミング言語であり、また、59%の企業が千を超えるスプレッドシートで重要なビジネスオペレーションを行うほど、慣れ親しまれたビジネスアプリケーションです。ところが企業は、監査や管理、拡張、そして他のアプリケーションとの連携を簡単に行えず、そのためにBtoB向けのソフトウェアやサービスに世界で4300億ドル以上を費やしています。Microsoftエクセルの柔軟性と機能性、さらに親しみやすさを活用し、そしてアプリケーションやクラウド、テストの自動化、監査対応、その他多くのエンタープライズ機能に連携できるAPIを備えたCoherent Sparkは、大企業から中小企業まで、この上なく素晴らしい効果を発揮します。

Maverick Capitalシニアマネージング・ディレクターのアンドリュー・ホーマンのコメントです。

“世界は今、ビジネスとITが共に費用対効果のあるソフトウェアを、迅速に構築できる新たな取り組みを求めています。 Coherent Sparkは、各地でビジネスロジック管理とオペレーション管理のスタンダードになるでしょう。このハイパーグロースの時代に、Coherentの有能なチームをサポートできて非常に喜ばしいです。”

フォーチュン・グローバル500に名を連ねる保険会社や金融機関のうち、60社以上が6大陸で当社のソリューションを利用しています。さらに、CoherentはMicrosoft Azure、Amazon Web Services, Salesforce, Cognizant, Capgemini, Capco, Synpulse社等、成長を続けるテクノロジー企業やサービス企業と共に、その影響を拡大し続けています。

Owl Rockの Blue Owl部のアルバート・コーのコメントです。

“Coherent Sparkはビジネスアプリケーションの迅速な導入というテーマと慣れたスプレッドシートの活用というテーマの間にあるギャップを解決します。デジタルトランスフォーメーションの加速化と迅速な市場投入を企業に提供できるのはCoherentだけなのです。Coherentの人材は長年に渡り、世界トップクラスの金融機関や保険会社のソフトウェアを開発、またその導入を経験してきました。Coherentが新たなマーケットに乗り出す手伝いができて、実に嬉しいです。”

 

Coherentについて

Coherentは、ビジネスとITによるビジネスソフトウェアの構築プロセスを塗り替えるグローバルSaaS企業です。多くの企業が数百のスプレッドシートで重要なビジネスオペレーションを行っています。また、スプレッドシートのビジネスロジックを改修して、監査対応や他のアプリケーションやクラウドとの連携を行うために、世界で数十億ドルのIT予算が費やされています。

CoherentのコアテクノロジーであるSparkは、ノーコードSaaSプラットフォームです。エクセルを活用して、迅速で、親しみやすく、費用対効果のあるソフトウェアを構築できます。現存するエクセル上のルールや関数、データモデルをAPIサービスに瞬時に変換し、クラウド上で他のアプリケーションと連携することが可能です。さらに変更履歴の管理や、テストの自動化、並行シミュレーション機能も備えています。

Coherent Sparkでエクセルの機能を最大限に活用すれば、ビジネス知識とITの融合は簡単です。詳しい情報はこちら:https://www.coherent.global/

 

Maverick Capitalについて

グローバル投資会社であるMaverick Capitalは、設立当初から25年以上投資を続けています。Maverickの協力により、若く勢いのある起業家は、専門的でアジャイルなチームを抱えるベンチャー企業と、数十億ドルというファンドのリソース、信用、ネットワークという、二つの異なる世界のそれぞれの長所を手に入れることができます。

メディア担当:

ジェニファー・ハーバー

[email protected]

732‑813‑1150

Request a Demo

Request a Demo

Request a Demo


デモをリクエストする